ピーリング♪

2005年の下半期スキンケアの中で、プチ整形なみ?!のアンチエイジングコスメが印象的だった気がしますね~★
プチ整形の代表的な施術と言えば、ボトックスやヒアルロン酸注射、ケミカルピーリング…。
それらに匹敵するような、コスメが大手化粧品ブランドから発売され話題となっていますね。
大手化粧品ブランドから発売された、おでこなどにできる表情シワや、たるみによるホウレイ線など、部位別のシワに働きかける道具を使ったコスメ。ユニークで画期的ですよね。それからお肌のごわつきやくすみ、肌全体のシワやシミに働きかけるグリコール酸を使った“ピーリング”コスメも注目。

さてここで、ピーリングとは?
ピーリングって、皮膚表面を1枚めくる!赤く腫れた肌…みたいな恐い印象をお持ちの方いませんか?

実はピーリングは恐いものではなく、お肌にとっては必要なことです。
疲れやストレスなどで代謝機能が低下すると、古くなった角質が肌表面に蓄積されることが原因で、肌がくすんだりざらついたり、乾燥やキメの乱れなどトラブルが発生しやすくなります。新しい肌が再生するのを妨げてしまい、ますます代謝の悪い肌になってしまいます。
古くなった角質や紫外線で痛んだ角質をスムースに剥がれ落ちやすくして、(グリコール酸で古くなった角質の結合している組織を緩めることで剥がれ落ちやすくする)新しい肌が表面に現れるように導くのがピーリングです。

タイプもいろいろで、ハケでつけて洗い流すタイプ(ランコムやヘレナ スビンスタイン他)から、
目の周辺や化粧下地にも使えるピーリング(シャネル)、グリコール酸の濃度を選べる(25%~50%)とかなり高配合なもの(ナチュラビセ)など様々♪
この中でも特にピーリングって“安心して使える”という新しい切り口を提案してくれたのが、
シャネルの“マイクロソリューシオンズ リファイニング ピーリング プログラム”(¥26,250)
d0061411_1514040.jpg

スルスルと伸びの良い乳液状で、8%のグリコール酸をカプセルに包み込み、1日かけて徐々に肌に働きかけることで、肌への刺激はなく化粧下地に使え、夜の洗顔と同時に余分な角質を落としてくれるという21日間の集中トリートメント!!!どうでしょ?

自分へのご褒美として、ピーリングでお肌をリセットしてみようと思います♪
[PR]
by ko-a-kuma | 2005-11-12 01:52 | beauty
<< 癒し系 スマスマ >>