ロシアンメイク

'05-'06年秋冬のモード界を席巻している「ロシアンスタイル」。
ミラノコレクションで登場した「ドルチェ & ガッバーナ」
d0061411_1849044.jpg
のように、コサックの民族衣装風のディテールや、ファー、レザーを多用したアイテムをはじめ、マトリョーシカを思わせる手の込んだ刺しゅうやチェック柄をポイントにしたアイテムが多く目立ってました。

そんな「ロシアンスタイル」のニュアンスにぴったりのメイク「ロシアン顔」。
ベースメイクの基本の仕上がりは、氷のように透き通る白肌。シンプルでありながらも、目元か口元のどちらか一点にポイントを置いた強い印象を放つメイクで、秋冬の重厚なファッションと相性がいいのが特徴。
d0061411_18501321.jpg
目元をシックにまとめたときに好相性なのが、ラメの輝きを含んだ赤系のリップ。スモーキーブラウンの目元にダーク系のレッドの口元で仕上げた、ルイ・ヴィトンのコレクションメイクのように、エレガントなルックが完成する。おすすめはゲランからこの秋発売された口紅「キスキス」の571番。唇にのせた瞬間まばゆいほどに光輝くグリッターが配合され、宝石のようにピュアに発色するのが特徴。白肌にシックな赤が浮き立ち、情熱的な印象を演出することができる。
d0061411_18523494.jpg
ファーやレザーなど茶系のアイテムが多い「ロシアンテイスト」には、同系色の茶系やゴールドなど、深みと輝きを目元に与えるアイシャドウが好相性。キャシャレルのコレクションメイクのように、目元をぐるりと囲み、ロシアン顔ならではの白肌をより際立たせてみせるのがコツ。目の上下のキワにラインを入れるときに重宝するのがM・A・Cのスティックタイプのアイシャドウ。テクニックなしでラインを引くことができる。まぶたには、コスメデコルテのブラウンのシャドウのように、ひと塗りで立体的な目元を演出するパール入りがおすすめ。

まねできるかなぁ・・・??
でもきれ~☆
[PR]
by ko-a-kuma | 2005-10-15 18:53 | beauty
<< またShinzone コラボつながり >>